キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

ラグビーテストマッチ | 「日本代表VS豪州代表」を観戦して

ラグビー

ラグビーテストマッチ | 「日本代表VS豪州代表」を観戦して
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

11月4日(土)、日産スタジアム(正式名称:横浜国際総合競技場)で、行なわれた、

テストマッチ「日本代表VSオーストラリア代表」の総括をお話いたします。

結果は、皆さん、ご存知の通り、

     日本代表30-63オーストラリア代表で、

オーストラリア代表の圧勝でした。



世界ランク3位のオーストラリア、しかも、先日、ニュージーランドにも、勝って、

来日しました。現時点で、実質、世界最強と言えるチームです。

日本代表(世界ランク11位)が勝つことは、

非常に困難であることは、容易に想像出来ます。


ラグビーというスポーツは、スポーツの中でも、一番「番狂わせ」の少ないスポーツです。

2015年ラグビーW杯で、日本代表が、世界ランク2位の南アフリカを、破ったことを、

「スポーツ界史上最大の番狂わせ」と評されたことは、記憶に新しいことです。


さてさて、今回のオーストラリア戦の話に戻しましょう。

私は、日産スタジアムに行き、観戦しました。

帰宅後、予約していたビデオも観ました。



私の感想は、ズバリ、「日本、よく頑張った!」です。

前半は、相手バックスのパス回しの速さに対応出来ず、3-35でした。

日本は、随所で、好タックルを連発しましたが、ちょっとしたミスを突かれ、

大量失点を招くことになりました。

相手のバックスの体格も、フォワード並みの大きさで、しかも、スピードがあるので、

日本は、防戦一方でした。

気が付けば、3-35になっていた感じです。

10分間の休憩後、日本は、何かに目覚めました!

スクラムは、相変わらず、劣勢でしたが、

モール攻撃に活路を見い出し、

じわじわと、オーストラリア代表を後退させることが出来ました。

相手ゴール前でのモールから、3トライを奪うことが出来ました。

この「モール攻撃」が、日本の武器になると、確信しました。

目立った選手は、ロックの姫野選手、フランカーの布巻選手でした。

後半、戦略的交代で、出場した、スクラムハーフ流(ながれ)選手、

バックスの田村優選手も、文字通り、今までの流れを大きく変えました。

後半だけのスコアは、27-28です。わずか、1点差!

強豪オーストラリアを相手に、このスコアは、十分、健闘したと言えると思います。

一部のコアなラグビーファンならば、次のように考えるでしょう。

「後半、オーストラリアは、メンバーを落としてきたから、こんなもんちゃうん!」って。

それも、当然、一理あると思います。実は、私も、そう考えています。

でも、最後まで、勝利を目指して、闘った日本代表を讃えようではありませんか!

きっと、選手達の心の中には、「大きな自信」が芽生えたはずです!

もう、彼らを信じるしか、ありません!

2019年ラグビーW杯は、もう目の前に迫ってきています!

出来るだけ、選手達が、気分良く、闘えるように、一体となって、応援しましょう!

観ていらっしゃらない方のために、11月4日の試合のビデオをご用意しました。

どんな感想をお持ちになったか、教えてください。

  キーワードは、「JAPAN WAY」です!

ブログ感覚で、金儲け?私のこの記事も、下の青いボタンから、作成しました。↓↓↓





稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!