藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

ラグビー日本代表 | ジョージア代表に完勝!

ラグビー

ラグビー日本代表 | ジョージア代表に完勝!
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

2018年6月23日(土)午後2時45分、豊田スタジアム。

降りしきる雨の中、キックオフのホイッスルが吹かれた。

私は、自宅のテレビの前に釘付け。

日本テレビ様、ありがとうございます。

2019年ラグビーW杯日本開催に、最も、あるいは、唯一、

注目してくれているテレビ局は、地上波では、日本テレビ系列のみです。

ゲーム前の予想は、

あの世界ランキング1位のニュージーランドを苦しめた、

強力スクラムを持つジョージアに対して、

日本代表が、互角に渡り合えることが、出来るかどうかが、

勝敗のキーポイントだと思っていました。

雨の中の試合は、概して、スクラムを組む回数が、増える傾向にあります。

ボールがすべり、ノックオン(ボールを落とす反則)が、頻繁に起こるからです。


最初の得点は、スタンドオフの田村優のペナルティーキックだった。

3-0。

しかし、今日の田村優は、どうも、うまくヒットしない。

比較的、イージーな位置からのペナルティーキックも、2回ほど、失敗した。

前半最後には、キッカーをフルバックの野口に交代させたのは、正解だった。

前半を終わって、9-0。

注目のスクラムも、ほぼ、互角に渡り合えた印象だった。

私は、この時点で、日本代表の勝利を確信しました。

後半に入り、日本代表は、持ち前の展開ラグビーに、戦法を変えた。

後半、立て続けに、2本のトライ(コンバージョンも成功)を決めた。
この、時点で、23-0。

私は、安心しきってしまい、

この時点で、不覚にも、爆睡してしまった。

最終結果は、28-0!

難敵ジョージアを完封!

この結果は、日本代表にとって、

大きな自信に繋がったと思います。

先発メンバーから、スピードスターの「福岡堅樹」と、

絶対的存在のフルバック「松島幸太郎」を欠く中で、

若干、不安視していましたが、

代わりのメンバーが、引けを取らない活躍をしてくれた。

日本代表のメンバーの層が、厚くなってきたことを感じました。

次戦は、11月3日のニュージーランド代表(通称オールブラックス)戦!

勝てる気はしないですが、やってくれると思います。

「ALL OUT」して、

2019年のラグビーW杯日本開催に、大きな弾みをつけよう!

ジョージア戦 日本代表先発メンバー

ジョージア戦 ハイライト

皆さんも、私と一緒に、日頃、感じていることや、体験したことを、ブログ感覚で、記事にしませんか?私のこの記事も、下の青いボタンから作成しました。↓↓↓






次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録